埼玉・東京の不用品回収の 比較、口コミは信頼出来る?

不用品、不要品の回収や処分でインターネット検索上位は ホント に良い業者?

今日は不用品の回収や処分に関する比較サイトに関してお話していきます。

比較サイトといっても、ぱっと見は分かりにくかもしれませんが、よくあるのは『埼玉 不用品回収業者 口コミ』や『埼玉 不要品回収業者 10社比較』、『東京 不用品処分 業者ランキング』 『東京 不用品処分 おススメ口コミ』等のサイトです。

引越し時に発生する家具や家電、その他の粗大ゴミ、不用品処分回収・不要品処分回収。親族、ご両親がお亡くなりになった事で発生する実家の片付け、遺品整理、断捨離、一軒(戸建て)・マンション・アパートのまるごと片付け処分、または最近多くなってきた事例で自分では片付けられなくなった部屋のゴミ処分、ゴミの片付け、ごみ屋敷など、『ゴミ、不用品、不要品、粗大ゴミでお困りになった方の多くはインターネットで業者探しをしているかと思います。

不用品回収業者を調べる

その際に様々なワードを入力して『出来るだけ安い』『安心して任せられる』等、業者を探しているハズです。検索すると必ず、比較サイトの運営会社が上位にヒットしてきます。(上位に表示されるサイトは、Yahoo!やGoogleなどのポータルサイトへ広告料を払っている業者か、比較サイトです)当然、検索される方はこの上位に表示されるサイトを開いて検討される訳です。

不用品 広告費

ここで予め言及しておきますが、全ての比較サイトを否定している訳ではございません。健全な運営をされているサイトも少なからずあると思いますし、比較サイトから依頼された方が必ずしも損をしているという訳ではないと思います・・・

最近はレビュー★評価もあるので、運営会社経由で仕事をする事で信用があるとも言えます。

ではまず、体験談から順にお話ししていきます。

ほぼ毎日、多い日はお客様からの電話よりも比較運営サイトからの営業電話が多く架かってきます。

迷惑営業電話

内容は『当社、不用品回収、不要品処分の紹介サービスを運営している〇〇〇会社と言う者ですが、御社の売り上げ拡大の為に弊社のサービス案内を行わせてください』と。大体がこういった入りか方です。

最近は営業の方も巧みなので、『依頼が多く弊社で対応出来ないので、協力して欲しい』等、嘘の案件を紹介するフリをして登録を促してきます(^^

毎日、毎日、本当に比較サイトを運営している会社の電話営業が多いです(^^;

とはいえ、実は。。。当店でも何社かの比較サイトに登録しています。

(ごめんなさい)

不用品回収 

ただ、比較サイトからの紹介で仕事をする事は殆どありません。

何故かと言えば・・・比較サイトへの支払い手数料が高いからです。

おおよそ、紹介だけ(受注してもしなくても)、お客様の連絡先をメールで受け取るだけで4000円の手数料。もしくは実際に作業をした場合、見積金額の20%前後の手数料が取られます(T‐T)

ここで、不用品回収の比較サイト、不要品処分口コミ(ランキング等)のカラクリ(仕組み)に関してお話していきます。

不用品回収のマル秘情報

埼玉や東京の不用品回収、不要品処分に限った事でなく、様々なサービスの比較サイトは同じ様な商法かと思いますので、参考までにお読みいただければ幸いです。

そもそも不用品処分、不要品回収等の比較サイトを運営している会社は、どこで利益を得ているのか?

残念ながら、お客様(web検索されている方)の為に、無償で有益な情報を配信している会社や個人は皆無です。

これは当然の話ですね。何かしら紹介するメリットがなければホームページの作成、ホームページの運営費を使って文章を掲載するなど、作業やお金がかかる事は誰もしません。

※全てのインターネット商法に精通している訳ではありませんので、この話は全体の9割程度と思って読んでください。

比較サイトはおおむね、3パターンで収益を上げています。

ここが今日の話のキーポイント。この収益の上げ方こそ、お客様(ネットで不用品回収業者・不要品処分業者を探している方)が比較サイトに注意する点に繋がります。

不用品処分のポイント

①埼玉の不用品回収業者の口コミや、埼玉の不要品処分業者のランキングを紹介するホームページ内で、他商品(不用品とは全く別の物)を紹介する事で収益を上げている会社。

(一般的にアフィリエイトと呼ばれるもので、会社よりも個人で運営されている方が多いです。YouTubeで収益を上げている方も同じ仕組みです)

これはある意味、健全です。他商品を紹介する為に『埼玉、東京、不用品、不要品、ゴミ、片付け、実家片付け、遺品整理、ごみ屋敷』に興味がある人を大勢インターネット上の自分のホームページへ誘導し、他商品を紹介(販売)する事で収益をあげている為、そのホームページ内で他商品の宣伝が出来、それが売れれば良い事なので、不用品の情報に関しては、お客様に不利益はありません。

 

②比較サイト内のランキングされている業者とサイト運営会社が提携している

不用品処分広告の手数料

提携とは、ランキング上位の会社が高額の広告費を比較サイト運営会社へ支払いし、広告費(上納金)を収める事でランキングの上位で表示。

これはもう比較サイトでもランキングサイトでも無いですね!

欺いて囲い込みしている外ありません。(当然、比較サイトの運営会社は自社比較なので、嘘でも何でもないというでしょうが・・・)

 

③こちらは、比較サイト内に口コミされている業者が運営会社に登録しているパターン。

不用品処分登録会社

②との違いは、多くの広告費(上納金)を収めるのではなく、依頼を受けた時点で受注の有無に限らず手数料4,000円程度を支払うか、(実際に仕事が取れなくてもメールでお客様の連絡先を受けただけで料金が発生)または、見積り金額の10~20%(20%を取る不用品比較サイトが多い)を手数料として後日請求される仕組みです。

要するに『お金でランキング、口コミ、評価を買う』訳です。

不用品口コミを買う

広告費や手数料を払えば、比較サイトで上位にランキングされたり、下請けする事で依頼を多く受ける仕組みです。

②のパターンの場合、高額の広告費さえ支払いすればランキング上位となるので、当然見積もり金額を高くしても仕事がとれます。お客様はあくまでも第三者が評価していると錯覚させられているので、上位の会社ほど良く見えます。(良く見えるようにホームページ自体が作られています)

不用品

(例えば、お客様が『埼玉 、不用品、不要品、 回収、処分、 評判』とか、『東京、 不用品、 不要品回収、安い、 処分、業者』などと検索すると、インターネット上に口コミ比較や、ランキングなどが出てくるので、第三者から評価された公共性があるモノと勘違いしてしまい、何の違和感もなく、そのサイトから業者選びをする訳です。本当に巧みな方法です・・・)

③のパターンの場合、見積もり金額の20%を不用品回収業者・不要品処分業者は比較サイト会社へ支払いをしなければならず、あらかじめ20%を上乗せした金額で見積もりをしざるを得なくなります。

不用品値上げ

そうなんです、比較サイトで不用品回収業者へ依頼をすると、高額の広告費を支払いした業者(当然、見積もりも高くなります)か、5社まとめて見積などサイトの場合、通常価格に20%を上乗せした金額で見積もりをされるという訳です。逆に見積が安い場合は、受注した業者は正規の処理方法をとる事が出来ず、不法投棄など不当な処理方法を使い、お客様の知らない所で最悪な状況が起こる可能性があります。

不用品不法投棄

お客様は単に、不用品処分や不用品回収の相場が分からずに、インターネット上で良い業者を探しているだけなのに、こういった罠にハマってしまうのです。

そして悲しい事に不用品・不要品の処分や回収を行っている業者は、中小企業や個人経営の業者が多く、インターネットにも弱い会社が多いので、こういった比較運営サイトに登録や広告費を払って仕事を受注しざるを得ないのが現状です。

比較サイトの運営会社はインターネット広告(インターネット検索で上位に上げる)に強い事を武器に紹介料や広告費として、中間マージンを得ている訳です。そして実際に作業する業者は、その分を上乗せしてお客様へ請求するのです。

損をするのはお客様や、上乗せしないで自社負担で手数料を捻出している不用品回収業者、不要品処分業者です。(業者の薄利多売は、限界があります)

当然、運営会社、不用品回収業者、不要品処分会社の方も、自社の為に一生懸命仕事をしているので『悪人』という事ではありません。働いている方も騙しているつもりも無いかもしれません。ただ、結果的にはお客様が割高の支払いをさせられている事、こういった仕組みの中で本来の仕事に見合った金額以上のお金が動いているという事、ほとんど利益を取れない仕事を受けている業者がある事を知って欲しいと思います。

不用品回収や不要品処分の口コミ、ランキング、おススメなどを売りにしているサイトは、見やすいホームページで公平な評価を装っていますが、実際は提携した業者から広告費や手数料を取って、自分達に都合の良い業者を紹介しているにすぎません。

長文になってしまいましたが、最後に何故こういったブログを配信しているのかお話しします。

それは先程、お話したように当店でも比較サイトに登録をしたり、広告をお願いする事があるからです。

(おいおい、本末転倒・・・そうなんです・・だからこそ、実情がわかるのです)

不用品の悩

比較サイトからの紹介で仕事をすると正直、本当に気持ちが凹みます。。。お客様はカラクリを知らないですし、運営会社との契約もある為、説明する訳にもいかないので作業時は笑顔で対応はさせていただきます。が、帰り道に『あと20%は安く出来たのになぁ』『広告費がなければもう少し安く・・』と思ってしまいます。

※こんなブログを書いていると現在登録している運営会社から解約されるかもしれませんが、今後は比較サイトを利用しないつもりなので、それはそれで良いかと思っています。

不要品排除

本来は、不用品回収、不要品処分の業者は正当な料金でサービスを提供し、直接、作業に関係のない紹介サービス会社が利益をあげる仕組みは排除されるべきです。

(そもそも広告料や手数料を払っている会社を紹介する口コミや、ランキングは、自社比較であっても、第三者的な表記をする事自体があざとい!)

不要品・不用品の回収処分業者も不当な処分方法を選択する者もいるようですが、本当に一部の者でしかも日常的にしている業者は無いと言って良いです。もしあったとしても、そんな事をしていれば必ず逮捕されます。

正当な料金で仕事が出来れば、犯罪となるような事は誰もしたくないはずです。

関係のない『不要品処分業者口コミ』、『不用品処分業者ランキング』、『不用品回収業者おすすめ』『不用品回収業者5社まとめて見積もり』等の運営会社が市場へ参入する事で、不要品回収業者や不用品処分業者は自社のインターネット集客が出来なくなり、インターネット集客の得意な口コミサイトやランキングサイトに登録し、安価な料金で入札に参加、または仕事を高い掲載料(広告費)を払って経営するしかなくなります。

こういった、不要品処分業者口コミ、不用品処分業者ランキング、不用品回収業者おすすめ等の運営会社の市場参入の方が、むしろ不法投棄等の犯罪を助長させるのではないかと懸念します。

では、埼玉や東京で実際に皆さんが、引越しの際の不用品処分、不要品処分や、自分で捨てられない粗大ゴミ、実家の片付け、遺品整理、ごみ屋敷の片付け等が発生した場合にはどうしたら良いのか?

これに関しての詳細説明は、こちらのブログでご紹介しています。

↓↓↓

埼玉の不用品処分、不要品処分、粗大ゴミ、実家片付け、遺品整理、ごみ屋敷 業者の選びのコツ

https://zerokuri.jp/blog/?p=958&preview=true

 

★当店へのご相談は ↓↓↓

tel:0484826007

mailto:info@zerozeroclean.com

http://zerokuri.jp