新座市の不用品(粗大ゴミ)は誰に頼むのか?

ズバリ!

『近所の便利屋さんに依頼』が絶対におすすめです。

まず初めに結論から申し上げましたが、ここではその他に新座市で不用品の処分や回収でお困りの方や、その処理方法を検討中の方の為に、費用を浮かせる方法や不用品の処分・回収をどのように行うのが良いのか、お話ししていきます。

【新座市で不用品処分費用が一番安く済む方法】

新座市にお住まいの方で、不用品の処分費用を抑える一番の方法は、粗大ゴミで市に依頼する事です。これは皆さんご存知の方が多いかと思いますが、事前に市のリサイクル推進課に電話予約をして、コンビニ等で収集手数料を払ってシールを購入し、収集日にゴミステーションへシールを貼った不用品(粗大ゴミ)を出す方法です。

新座市 不用品

市への依頼で最大の難点は、決まり事が多い点です。

主な決まり事を4つご紹介します。

 

決まり事①

ゴミステーションへ自身で運ぶ事と、収集日が決まっている事。

新座市では平成17年から『独り住まいの高齢者や障がいのある方などで、粗大ごみを室内から屋外まで運び出すことが困難な方』は運び出し作業の受付けもしているようですが、運び出しは手数料が別な点と、対象が限定的なので、運び出しを含めて依頼するのであれば一番費用が安い事には繋がらないようです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

決まり事②

市に粗大ゴミが依頼出来るのは1回につき、5点。

大量の不用品や粗大ゴミを処分されたい方は時間と手間がかかりそうです。実際、ゴミステーションに大量に不用品や粗大ゴミが置かれてしまうと大変な事になってしまうので致し方無い様に思いますが・・・

 

決まり事③

家電リサイクル法対象品目は対応出来ない。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

具体的には、エアコン、液晶テレビ、ブラウン管テレビ、プラズマテレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)及び、パソコンは市では回収してくれません。

では、上記の物を処分したい場合はどうするのか?

●購入したお店へ依頼。

●購入したお店がわからない、営業していない引っ越し等で遠方にある場合は、市の許可業者に依頼。

●指定引取場所へ自分で持ち込む。

なんだか、とても面倒で、出来そうもない方が多そうですが・・・

 

決まり事④

家庭で出たゴミでも回収できない物も多数。

「レンガ」の画像検索結果

不用品処分 プランター土

 

具体的には、タイヤ、バッテリー、浴槽、消火器、耐火金庫、ピアノ、レンガ、コンクリート、ブロック、解体できない物置、砂、石、土、太さ5センチメートルを超える木・枝、医療器具、医薬品、農薬類、農業用マルチ、ガソリン、オイル、塗料などの液体のもの、ドラム缶、自動車の部品、バイクの部品、など 。

じゃあ何処に捨てたらいいんですかね??

そもそも家庭で捨てられない物を売らない法律を作るか、合法的に売られている物は市町村で容易に処分していただける社会にすべきです。不法投棄は勿論論外ですが、罰する前に受け入れする体制を見直すべきでは・・・プランターの土の処分や、スプレー缶の塗料処分、レンガや漬物石の処分、金庫の処分などは一般家庭でも普通に出てくる不用品なので、これは孫の代まで永遠に保管しなければならないのか・・

新座市の粗大ゴミに関して詳しく知りたい方は下記、検索してください。

http://www.city.niiza.lg.jp/site/gominodasikata/sodaigomimoushikomi.html

 

話を戻しまして

【新座市で、自力で粗大ごみ(不用品)を室外に出せる方、運べる車がある方が不用品を安く処分する方法】

新座市のリサイクル推進課に事前電話、もしく当日電話連絡の上、処理場へ自分で持ち込む。これは、全て自分で行わなければならないですが、不用品や粗大ゴミが大量にある方で、即日処分されたい方におすすめの方法です。新座市の場合は、処理場は2ヶ所ありますが、おそらく『ららぽーとふじみ野』の隣にある処理場へ案内されると思います。

粗大ゴミ持ち込み

注意点はあくまでも新座市にお住まいがある方で新座市のお家から出た不用品(粗大ごみ)が対象となりますので、その点だけご注意ください。また、持ち込みに関しましてもリサイクル家電と受け入れ不可の物は変わりませんので、その品目は別の処理方法を行う必要があります。

【不用品や粗大ゴミの処分や回収で2番目におすすめな方法】

お近くの不用品回収業者へ依頼する。

この場合の注意点は、『近い事』『比較サイトから選ばない事』です。

なぜ、近くの業者が良いのか?

答えは簡単です。

近いので、経費と時間がかからず、比較的安く対応できる事と、見積もりもしてもらい易い事です。

ではなぜ比較サイトを選ばない方が良いのか?比較サイト、口コミサイトは、不用品の処分や回収が得意なのではなく、インターネット広告が得意な業者で、実際に作業する下請け業者から手数料を獲って紹介しています。なので不用品回収の口コミ等は、実際手数料が含まれた料金で、しかも比較的遠くの業者さんが対応します。またそういった不用品回収の口コミ等はバイト感覚でも登録出来てしまうので、対応がお粗末、当日の作業後に別料金を請求されるなど、トラブルが多発しているのが現状です。また、口コミサイトは必ず作業完了後に利用者様が口コミを入れる必要がある場合が多く、実際に満足していなくても、業者さんに住まいや連絡先、顔がわかっているので低い評価は出来ないのが普通です。そんな環境での評価は信憑性が???です。

ランキングサイト

 

仮に『新座市 不用品回収 口コミ 評判』などで業者さんを探される場合は、比較サイトで名前だけ確認して、その業者さんの直接のホームページで所在地を確認の上、直接電話で問い合わせするのをおススメします。

新座市の不用品回収、不用品処分の口コミ、ランキングに関しては別途、こちらで詳細をご案内していますのでお時間あれば見てください。

埼玉の不用品回収口コミサイトに関して

不用品や粗大ゴミの量が多い場合は、必ず訪問見積もりを3社ほどとって、『信頼』出来そうな業者さんへ依頼してください。『信頼』とあえて書いたのは、一番安い料金の業者さんが良いという訳ではないからです。搬出作業が粗悪であったり、回収された不用品や粗大ゴミの処理方法が適切ではない場合、思わぬトラブルが発生したりと結局は高くつく事になります。金額が大差ないようであれば、見積もりされた業者さんの人柄も見ておくことも大切です。

トラブル

 

では、最後に

『新座市の不用品・粗大ゴミの処分や回収は絶対に近くの便利屋に頼む事がおすすめ!』

ポイントは『近く』と『便利屋』です。

ここでいう『近く』とは市内もしくは市外でもお住まいの家から車で30分程度の業者さんです。『便利屋』とは文字通り便利に何でも頼み事が出来る業者さんです。一昔前は小汚く、胡散臭いオジサンが経営している事が多かったようですが。。。最近はテレビの影響もあり、若く清潔感のある経営者や全国チェーンも増え、安心して依頼出来る業者さんが増えました。

メリット
①適正な価格で何でも処分回収してもらえる。

便利屋はゴミの処分や不用品の処分回収が本業ではないですが、様々な経験と知識があるので、適切な処理方法が行える為、粗大ゴミや不用品の回収処分代も適正な価格で安心して任せる事が出来ます。

②買取出来る物は買取してくれる。

これは便利屋でも出来ない業者さんはあるかもしれませんが、大抵の便利屋は様々な販売ルートをもっているので、買取が可能です。また、リサイクルショップでは買取して貰えない物も買取出来たりするので処分代が安く済む事も多いです。

③馴染み(お抱え)の便利屋を見つける事が出来る

インターネットの普及により、様々な困り事も全て手元にあるスマートフォンで検索して業者探しや、参考になる情報が得られる様になりました。ところがそれに伴い、本業ではないインターネット広告に強い(検索画面の上位独占)業者が検索結果でヒットし、知らない間にその比較サイトと提携している料金の高い業者へ誘導される事が通常となってしまいました。(比べてみました5社比較、口コミランキング10社、これらのサイトは、提携している業者さんを巧みに紹介しているだけなのでやめた方が良いです)

もしくは情報が多すぎて、結局どこの業者さんに依頼すれば良いか分からなくなるパターンです。

不用品の悩み

 

 

 

 

 

 

 

 

こいった時代だからこそ、『近くのお抱えの便利屋』を見つけておく事が重要です。近くの便利屋であれば、生の口コミやご近所さんの紹介などが多い事で商売が成り立っているので、暴利な商売は出来ないですし、何よりも他の仕事でお世話になる事が多いので、その仕事だけの利益が上がらなくても長いお付き合いの中で何度もご利用いただければ有難い事です。

お家で困った事や業者さんへ依頼などする事が発生した時は、何でもまず、このお抱えの便利屋へ相談すれば良いのです。

例えばですが、外装工事、内装工事などのリフォームや、水道・電気、お庭の剪定から介護に関する事、お部屋の片付けから運搬、買い物の代行まで。便利屋の業務領域は広いので対応出来れば、専門の業者さんより安く済む事も多いですし、様々な業界にコネや知識があるので良い業者さんへの紹介や、紹介がなくても相場を聞いた上で業者さんを選ぶ事が出来る訳です。

デジタルな時代こそ、アナログな味方である『馴染みの便利屋』を近くにおいておく事をおすすめ致します。

便利屋頼り

ちなみに上記の理由から大手全国チェーンの便利屋はおすすめしません。

全国チェーン店は、信頼を売りにしていますが、本社へのロイヤリティが非常に高く、店舗の賃料も高いので、料金は便利屋の中でも高い方に分類されます。また、最大の利点である『馴染みの便利屋』にはなり難いのが現状です。

デメリット

これまで新座市の不用品回収や粗大ゴミ回収に関して、近くの便利屋が一番おすすめと紹介してきましたが、最後にデメリットをお話しして終わりにしたいと思います。

新座市の どの便利屋が良いのか分からない

デメリットは、この1点につきると思います。

そこで、近くの便利屋で良い業者選びをご紹介します。

まず、インターネット検索で『グーグルマップ』を調べます。

次にグーグルマップの検索バーに『新座市 便利屋』と入力して検索します。

グーグルマップの地図上、もしくは下に業者名が出てきますので、この業者の中でレビュー★評価の高い業者を探してください。

不用品のゼロクリ

 

 

 

 

 

ここで3社程選んだ上でその業者のホームページを確認して業者を選定します。

ポイントは『グーグルマップ』を使う事で近くの業者が選定される事と、グーグルのレビュー★評価はお金では買えない物なので、信頼度があります。

最後に選んだ業者のホームページを確認して信頼出来そうな業者へ依頼をしてください。最低限、ホームページがあり『古物商許可』がある業者を選んでください。古物商許可がない便利屋は不用品などの買取は出来ません。

便利屋不用品買取

 

 

 

 

 

 

色々と調べるのが面倒な方は、グーグルマップで出てきた便利屋の何社かに直接電話で問い合わせしてみてください。電話で話すだけでおおよそ、依頼して大丈夫か判明するはずです。

以上、長々と新座市の不用品(粗大ゴミ)回収や不要品処分に関してお話してきましたが、不用品なら近くの便利屋へ依頼し、それを機に馴染みの便利屋としてお抱えする事が今後の生活において絶対にお得で安心かと思います。

新座市で引越しに伴う不用品の処分や、遺品整理、ご実家の片付け等が発生した場合の業者選びに、ご検討ください。

ゼロクリ公式サイト