不用品回収パック(積み放題)は本当にお得か?(埼玉編)

埼玉の【不用品積み放題パック】を頼む前に一読!

埼玉にお住まいの方が、お引越し後の不用品や実家の片付け、遺品整理などが発生した場合、『不用品の処分業者』または『便利屋さん』をご利用する方が多いかと思います。

埼玉:不用品回収軽トラパックimage

最近では、不用品処分の費用が定額で行えるとの事で『軽トラック積み放題』、『2tトラック積み放題』を利用される方も多くいらっしゃいます。

実際、不用品を処分しないといけない状況となった場合、『これを処分するのに一体いくら費用がかかるのか?』と皆さんが思われるはずです。

そして次に思う事は、『どうせゴミだから安く済ませたい』これも皆さん同様に思われるはずです。

不用品最安値image
インターネット検索は『不用品積み放題』が沢山!

では実際に不用品の積み放題(パック)は本当にお得なのか、依頼する前に抑えておきたいポイントをご紹介します。

不用品業者チェックポイント

その前に、

既に不用品の積み放題を検討していて、不用品回収の積み放題を提供している業者さん探しをしている方におすすめのサイトをご紹介します。

既にご存知の方も多いかと思いますが、『くらしのマーケット』というサイトで、ハウスクリーングや引越し、不用品回収の業者さんや個人経営の方が多く登録されているサイトです。レビュー(評価)もあるので『不用品積み放題プラン』を探している方はこちらで検索されるのも良いかと思います。

くらしのマーケット

不用品回収『積み放題』注意すべき点!

①個々に制約(条件)が多い

②定額で収まらない事が多い

③時間にルーズな業者さん(個人)が多い

※全ての業者さん(個人)が当てはまる訳でないです。

不用品積み放題3つのポイント
① 個々の制約(条件)が多いに ついて

簡単に言うと、『不要品の積み放題』を提供している業者さん毎に細かな条件が設定されていて、非常に複雑だという事です。

特に自社HPで『不用品積み放題プラン』を行っている業者ではなく、『不用品回収口コミサイト』や『不用品回収業者ランキングサイト』経由でサービスを提供している業者さんはこの条件がマチマチで細かい設定がされているので注意が必要です。

不用品パックは条件が複雑

不用品回収の口コミサイトや、不用品回収業者ランキングサイトは、その請け負う業者さんに対して手数料が発生するので、例えば軽トラック積み放題12,000円であれば、その20%の2,400円が手数料として運営会社へ徴収されます。

不用品業界マル秘情報

請け負った業者は実質9,600円でその不用品回収を請け負う訳です。

軽トラック積み放題で9,600円では、条件を付けないと業者さんは利益が出ません。

仮に人件費が1人5,000円だとしたら

9,600円-5,000円=4,600円

実質4,600円の不用品回収費用から処分代を捻出するのは非常に難しいのです。

もし1名で作業が出来ない様な大きな家具や家電があれば

人件費は2人分で10,000円。

普通に考えただけでも赤字です。

 

そうならない為に、

いかに処分代がかからない、または『売れる物』を積むかが、

業者側の積み放題プランの肝となります。

『埼玉の不用品積み放題プランの条件 例 』
  • 家具の中身は回収しない
  • 片付け作業は行わない
  • 細かな不用品は回収しない
  • 重量のある物は回収しない
  • 大型家電は回収しない(年数が古い)
  • 養生はしない
  • 他、回収不可な物が多数

いかに短時間で、軽トラックや2tトラックを満載にするか。

処分代のかからない物を積んで、処分費用が高く付くものは乗せない。

これにつきます。

 

でも、当然なんです。

上記で説明した様に、人件費・ガソリン代・車輛の維持費を考えたら軽トラック1台分の不用品をお客様の都合で積んでいたら9,600円で利益が出る訳がありません。

② 定額で収まらない事が多いに ついて

積み放題12,000円って聞いてたのに。。

メールでも電話でも詳細を事前に説明していたのに。。

こういったケースが多発しているのも現状です。

最近では『軽トラック積み放題』と うたっていながら、『2tトラック』で登場し、業者さんの定義の『軽トラック1台相当』を回収する業者さんもいらっしゃるようです。

不用品パック:話が違う

先ほどの、くらしのマーケットの口コミでも出ている事例なので、パック料金で不要品回収を依頼する方は事前に確認してみてください。

定額で収まらない件に関しては①に繋がる事でもあります。

条件以外の不用品が発生した際に追加料金が発生します。また、軽トラック一台の定義が業者側の勝手な定義で推し進められ、

結果的に積み放題という触れ込みを餌にお客様が予期していない高額を支払わせる商法です。

不用品定額パックの商法

引越し当時であったり、その日にしか不用品を回収出来る日程がないお客様は、こういったトラブルがあっても泣く泣く受け入れざるを得ないのが非常に残念です。

そもそもが『軽トラック』『2tトラック』『㎥』などは、どのくらいの量なのかお客様も把握出来ません。

不用品回収で泣き寝入り
定額で安心感を売りながら、アバウトな定義で客寄せする商法が横行しています。

 

③ 時間にルーズな業者さん(個人)が多いに ついて

これは積み放題を売りにしている業者さんではなくとも起こりうる事ではありますが、特に積み放題を売りにしている業者さんに多い特徴と言えます。

不用品業者:時間厳守

それは不用品回収の積み放題の業者さんの多くは、不用品回収の口コミサイトなどに登録されてサイト経由で仕事を受注している為、広いエリアで仕事を請け負います。また、サイト内の規定時間で受注してしまうので、少しの予定外が発生する事で2件目、3件目のお客様とどんどん時間がズレていきます。

その逆に、予定より早く終わった場合や、キャンセルが発生した場合は次の仕事が控えているので、出来るだけ早く終わらせたいので約束の時間より早く訪問します。

こういった環境下では、

●積み込みが乱暴になる

●室内の壁・床の破損などに配慮が出来ない

●予定以外の不用品が発生した場合、態度が横柄になる

当然のように発生します。

 

『不用品回収業者だけが悪くない』

2~3年前までは『不用品積み放題』もある程度の信頼度がありました。

具体的には18,000円程度で受注出来ていたからです。

この金額の根拠は、軽トラックに積み込んだ不用品を処理場で処分した場合、おおよそ8,000円~10,000円の費用がかかります。(大型の家具だけだと5,000円程度)

その為、18,000円であれば8,000円~10,000円の利益が出ます。ガソリン代や車両維持費などを加味しても6,000~8,000円程度の利益は出るので1日に2件受注出来れば、なんとか生活が出来るレベルです。

1日2件であれば、午前中1件と午後1件、処理場へ行く時間がとれるので、比較的時間にも余裕があり、お客様との約束の時間を守る事も出来ます。

しかし、近年では『不用品回収の口コミサイト』『不用品処分業者ランキング』等の比較サイトが多発する事により、回収業者自身がHPで集客が出来ない状況となりました。

サイトは、いわゆるIT系の会社なので、インターネット上での集客は不用品回収業者が勝てる相手ではありません。

そうなると業者は、より集客の出来るサイトへ登録し、サイト経由で仕事を受注します。

ここで人気店となるには最終的には『安値』で請け負うしかない状況なのです。

現状の口コミサイトで受注出来る『軽トラック積み放題』の相場は12,000円です。

ここからサイト運営会社の手数料2,400円を引かれた9,600円が業者の取り分となると、以前に健全に運営出来ていた18,000円のほぼ半額です!

これでは健全な運営が出来る訳がないのです。

それでもこういった金額で登録している背景には、

『軽トラック満載にはならなかった』

『処分に費用がかからない物が多かった』

『対応不可の物で追加料金を請求出来た』

『量が多くて定額以上に請求出来た』

といったケースが多く発生し

当然、『話が違うじゃないか』といった声も多く

しわ寄せは、エンドユーザーであるお客様へ転嫁される訳です

口コミなどの評価も、大手サイトでは依頼した方は作業後にコメントが必須なので何かしらのコメント投稿が必要となり、実際に作業をお願いした業者さんへ名前や住所が知られている環境では、余程勇気のある方でない限りは『悪い評価』は出来ないのが心情です。

不用品回収の口コミサイト・不用品処分業者のランキングサイトに関しては、以前にも詳細をご紹介していますので、ご興味のある方は下記をご覧ください。

不用品回収口コミは信頼出来るのか!?

※必ずしも『不用品回収業者が悪徳』という訳ではありません。

比較サイトが手数料をとってネット集客をしている現状において、不用品回収業者はサイトに登録の上、表向き安い金額を提示して仕事を受注するしかない状況に追い込まれているのが実情なのです。

不用品回収業のリアル

では、

埼玉県で引越しに伴う不用品が発生した際、実家の片付けで不用品が発生した際、親族の遺品整理で不要品が発生した際にどの業者へ依頼したら良いのか?

不用品回収業者選び?

以前にブログで紹介していますので下記、ご覧ください。

埼玉の不用品処分、粗大ゴミ、実家片付け、遺品整理 業者選びのコツ

不用品回収のゼロクリ